企業情報

企業情報

ご挨拶

安達隆久講義風景ジャパン ビジネス イノベーション㈱では、経営革新計画の承認、公的融資や民間金融機関からの資金調達、中小企業をサポートする研究開発型補助金(中小企業庁:革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金、東京都:地域資源活用イノベーション創出助成事業、成長産業等設備投資特別支援助成事業など)のコンサルタントを中心に、新規事業展開、企業提携、事業承継、M&A、新工場建設など企業立地のご相談、新物流センター建設など物流効率化に関する融資や公的施策のご相談など経営に関するさまざまな問題や課題を解決するためのコンサルティング・サービスを提供しております。経営目標を達成するために、クライアントにとって最善の方策・解決策は何か、どうすれば最善の結果を出せるかを中心に考え、クライアントと二人三脚で、従来の枠にとらわれず考え、イノベーション(革新)を起こし、最善の結果を導くためのサービスを提供いたしております。

経営革新計画の承認、公的融資や民間金融機関からの資金調達、中小企業をサポートする研究開発型補助金(中小企業庁:革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金、東京都:地域資源活用イノベーション創出助成事業、成長産業等設備投資特別支援助成事業など)のコンサルティングにおいて、経験・実績が豊富な中小企業診断士による付加価値の高いコンサルティング・サービスを提供しております。
各分野で経験と実績ともに豊富で有能な弁護士、公認会計士、税理士、社会保険労務士などの専門家との緊密な連携により、企業が抱えるさまざまな問題・課題をワンストップで解決するための幅広いネットワークを構築し、クライアントの経営をサポートしております。

プロフィール

安達隆久2009年10月に中小企業診断士に登録。1966年生 東京都港区赤坂在住 経営支援実績200社以上、補助金支援実績100社以上。一般社団法人融資コンサルタント協会認定 SP融資コンサルタント 。「融資に強い・補助金に強い中小企業診断士」として社長からの評判が高い。

私は、製造業の経営者の家庭で育ち、子供のころより両親の苦労を見て育ちました。製造業に限らず、新しいことをやるには、機械装置やITなどの設備投資が必要です。しかし、自己資金だけで導入できる会社は少なく、金融機関からの融資で購入するしかありません。お金がかかります。ものづくり補助金ができた時、「いい制度だ」、「中小企業が機械装置やIT投資をこれまでよりも楽にできる」、「設備投資系の補助金は、中小企業の役に立つ」、「ニッポンの競争力の回復に立つ」と思いました。一方、設備投資にはお金が必要です。しかし、融資はなかなか難しい。有利な条件で、借入ができる仕組みがほしいと思いました。そして、中小企業のお役に立ちたいと思い、融資と補助金をサポートする融資・補助金コンサルタントを始めました。「中小企業は日本経済の原動力。チャレンジしている中小企業の業績が上がれば、ニッポンが元気になり、幸せな社会が実現できる。」との信念で、日々奔走中。

会社概要

会社名 ジャパンビジネスイノベーション株式会社
代表者 代表取締役 安達 隆久
所在地 〒107-0062
東京都港区南青山2丁目4番15号 天翔南青山ビル605
電話・FAX 電話 03-6459-2818  FAX 03-6459-2836
会社設立 平成28年7月22日
事業内容 【コンサルタント・サービス】

  • 事業性評価融資サポート:将来性、成長性のある事業を銀行に評価してもらい、融資を可能にするために必要な資料作成、銀行への同行
  • 資金調達サポート:融資を申し込むときの銀行への同行、融資に必要な資料作成
  • 資金調達力強化サポート:銀行が貸したくなる会社になるための経営コンサルティング
  • 事業計画書作成サポート:自社の将来性、成長性を伝えることで、赤字決算でも債務超過でも融資可能に
  • 創業資金調達サポート:貸してもらいやすい金融機関の紹介から借りやすい書類の作り方まで
  • 補助金獲得サポート:補助金情報のいち早い提供と採択されやすい申請書の書き方(例)ものづくり補助金・東京都助成金
  • M&Aコンサルティング
  • 事業承継コンサルティン
JBI

グループ

アダチ中小企業診断士事務所   代表 安達隆久
経営革新等認定支援機関 関財金第550号20160708関東第4号
アクセス

マップ

交通アクセス 東京メトロ銀座線 / 「青山一丁目」駅徒歩約3分
東京メトロ半蔵門線 / 「青山一丁目」駅徒歩約3分
都営大江戸線 / 「青山一丁目」駅徒歩約3分

お問合わせはこちら

Print Friendly, PDF & Email