ジャパンビジネスイノベーション

ものづくり補助金申請コンサルティング

スカイプ・お電話で全国対応いたします!

【初回相談1時間無料】お気軽にお問合せ下さい。

補助金、資金調達、経営革新計画、経営力向上計画のジャパンビジネスイノベーション株式会社は採択率70%。サポート実績200社以上!

受注拡大!業績アップを目指す!
★勝利する『ものづくり補助金』戦略★ 

ジャパンビジネスイノベーション㈱では、『ものづくり補助金』を獲得し、受注拡大や業績アップを目指す中小企業を「ものづくり補助金のスペシャリストがサポートします。

★ものづくり補助金採択率70%以上

★全国平均1.5倍

【平成29年補正予算ものづくり・商業・サービス経営力向上支援事業の概要】
1.補助対象事業
足腰の強い経済を構築するため、日本経済の屋台骨である中小企業・小規模事業者が取り組む生産性向上に資する
革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等の経費の一部を補助する。
2.補助対象者
認定支援機関の全面バックアップを得た事業を行う中小企業・小規模事業者であり、以下の要件のいずれかを満たす者。
「中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン」で示された方法で行う革新的なサービスの創出・サービス提供プロセスの
改善であり、3~5年で、「付加価値額」年率3%及び「経常利益」年率1%の向上を達成できる計画であること。
または、「中小ものづくり高度化法」に基づく特定ものづくり基盤技術を活用した革新的な試作品開発・生産プロセスの改善を行い、
3~5年で、「付加価値額」年率3%及び「経常利益」年率1%の向上を達成できる計画であること。
3.事業概要
(1)企業間データ活用型
補助上限額:1,000万円(下限額100万円)
補助率:2/3
対象経費:機械装置費、技術導入費、運搬費、専門家経費、 クラウド利用費
(2)一般型
補助上限額:1,000万円(下限額100万円)
補助率:1/2
対象経費:機械装置費、技術導入費、運搬費、専門家経費、 クラウド利用費

(3)小規模型
補助上限額:500万円(下限額100万円)
補助率:小規模事業者 2/3  その他 1/2
対象経費:機械装置費、原材料費、技術導入費、外注加工費、 委託費、
知的財産権等関連経費、運搬費、専門家 経費、クラウド利用費

<補足>
(1)(2)(3)とも、本事業遂行のために必要な専門家を活用する場合
補助上限額30万円アップされます。

(2)一般型の場合、以下のいずれかの場合には、
補助率が1/2から2/3にアップします。
・生産性向上の実現のための臨時措置法に基づき、
固定資産税ゼロの特例を措置した地方自治体において
補助事業を実施する事業者が、
先端設備等導入計画の認定を取得した場合、
3~5年で、「付加価値額」年率3%及び「経常利益」年率1%に加え、
「従業員一人当たり付加価値額」(=「労働生産性」)年率3%を向上する
経営革新計画を、平成 29 年 12 月 22 日以後に新たに申請し承認を受けた場合
(上記の計画は、応募段階には計画申請中等で認める予定)
(出典:中小企業庁HPより)

◆ものづくり補助金に強い!融資に強い!◆

 

★革新的商品・サービス、設備投資にチャレンジする中小企業の
『ものづくり補助金』・『融資』をサポート!★

「資金獲得力」のノウハウを活かしたコンサルティングによる多数の成功事例を持つ中小企業診断士 安達隆久がチャレンジしている中小企業の補助金・融資・経営革新計画を成功に導きます。

ジャパンビジネスイノベーション株式会社の使命は、革新的な新商品・新サービスの開発や高精度・高性能の設備投資にチャレンジしている中小企業の補助金獲得・融資・経営革新計画をサポートし、夢と希望を実現させることです。

チャレンジしている中小企業のITインフラの増強や優れたシステムの導入、高性能・高精度の機械装置等の設備投資支援を通して、チャレンジしている中小企業の経営革新や生産性の向上をサポートし、チャレンジしている中小企業のイノベーションを実現させます。

チャレンジしている中小企業に競争力が付けば、業績が上がる。
業績が上がれば、働いている人たちの給料が上がる。
給料が上がれば、豊かな生活を送ることができる。
豊かな生活を送れれば、人に親切でき、幸せな社会を作ることができる。
人に親切でき、幸せな社会を作ることができれば、ニッポンが元気になる。
ジャパンビジネスイノベーション株式会社は、革新的商品・サービスの開発、設備投資にチャレンジしている中小企業を応援します!

 

Print Friendly, PDF & Email